向上心の足跡

子育てエンジニア的つぶやき集

たためるダンボールハウス作ってみた

うちの3歳児、自宅保育期間が1.5ヶ月を超え「ほいくえんの…せんせい…えーっとぉ…」ってなってきました。4月から新しいクラス・新しい先生だったのでそこはしょうがないとしても、去年1年間お世話になった先生の名前くらいは、ぱっと出てきて欲しかったな!

おうち遊びも、飽きないように「あの手この手」で色々やってみています。今回は、ダンボールが2つあれば作れる、「ダンボールハウス」を作ってみました!

f:id:kusuwada:20200427152009j:plain:w300

作り方は下記のサイトを参考にしました。本当に簡単に作れる。

www.mamatas.net

畳んで収納できるのはとても魅力的!こんな感じで意外と畳んでも大きかったけど、スペースは取らない。

f:id:kusuwada:20200427152102j:plain:w300

今回使用したのは、

  • ムー○ーの3パック入りおむつが入ってたダンボール2つ
  • カッター
  • クラフトテープ(普通のガムテープ)

以上。

ダンボールを真っ直ぐ切るのは意外と難しく、特におむつのダンボールが意外としっかりして固かったので、ちょっとぎざぎざになったり斜めになっちゃったりしましたが、全部の切り口にガムテープを貼るので問題なし。

作ろう!と思い立って1時間ほどで完成しました。

自分のお家ができたと娘は大喜び。ぬいぐるみを招いて中でお茶会をしたり、0歳妹と立てこもったりしています。窓を所望されているので、そのうち穴を開けて窓を作るかもしれません。ご機嫌斜めな時に籠もる場所ができたのも良さそう。
ダンボールなので、家にお絵かきもし放題。自分の家に沢山お絵描きしてデコってます。最近セロテープにもハマっているので、テープで折り紙を貼ったりも。このデコる時間もとても楽かったようで、黙々と作業してくれました。
普段折り紙したり絵を描くのは、一人だと5分ももたずに「おかーさーん、いっしょにしよー!」となっちゃうんですが。

f:id:kusuwada:20200427152243j:plain:h300

屋根に梅干しがくっついてる感じになった…。

反省点としては、普通のガムテープを使ったので結構剥がれやすい!梱包、荷解きなどを考えると剥がしやすいのが良いんでしょうけど、今回は重ねて貼れるやつが良かったなー。
と思って探してみたら、重ね張りできるクラフトテープってのが売ってるんですね。

item.rakuten.co.jp

あとは、この重ねられるタイプではないですけど、動画の通り可愛いカラーのガムテープも使いたかったなー。

item.rakuten.co.jp

思い立ってすぐ家にあるものでつくちゃったけど、飽きたらまた作り直そう!ズボラなおかげでおむつの箱が取っておいてあってよかった〜✌